<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

e0227642_22141198.jpg

Je vous souhaite un joyeux Noe:l.
e0227642_22144424.jpg

[PR]
e0227642_19411493.jpg
e0227642_1942861.jpg
e0227642_19422349.jpg
e0227642_1943079.jpg
e0227642_19431221.jpg

只今築30年ほどになる事務所の大規模改修中...
以前blogにも書いた、ルーフバルコニーで大きく成長したオリーブやブドウの木、モジャモジャに成長した植物も防水工事を理由に撤去する事に!!大きなプランターに植替えてはみたのですが、太陽が大好きなオリーブはおそらく冬を越せないでしょう...(葉が松葉のようになっております...悲)

それでも小さなプランターやバルコニーにあった色んな物を事務所内に避難させ、改修工事が終わったら、また活動の場をバルコニーに移せるよう冬ごもりです。

変な空間の中、年賀状作成をしていると足場を歩く職人さんの足音や、バルコニーでちょっと寛ぐ職人さんの声が聞こえます。(バルコニーが広いのでちょっとした休憩場所になっている!)
いきなりカーテンを全開したらビックリするだろうな...(笑)
[PR]
by 48n-gallery_a-vol | 2011-12-21 20:04 | 日々のあれこれ
e0227642_2095650.jpg



随分前に、新春番組でMCをしていた高田純次が年明け早々
『今年も残すところ364日となりました!』と言っていたのが未だ忘れられない
私ですが...街が慌ただしくなってくると、本当に残り少ない今年を実感しますね...
私はせっかちな雰囲気の中にいると、意味無く自分がソワソワしてしまい、どうしてよいか判らなくなってしまいます。
みなさんは計画的に大掃除など始められているのでしょうか。

見て見ぬふりをして、机の抽斗に隠している年賀状に、今から手を付けたいと思います。
それでは皆さん、お体ご自愛くださいませ!!
[PR]
by 48n-gallery_a-vol | 2011-12-19 21:09 | 日々のあれこれ
e0227642_015856.jpg

毎日通る自宅近くの遊歩道...今日も自転車で阿倍野へと向かいます。
真夏の大阪は尋常じゃない暑さで、自転車に乗る意味さえ分からなくなった時も
ありましたが、(運動と街の調査が主な理由です!)気がつけば気温も一桁!!
すっかり冬ですね...
阿倍野のgalleryに自転車で通うようになって、季節の移り変わりをしっかりと肌で感じることのできた10ヶ月でした。

そして今日は今年最後のイベント『冬の贈りもの展』最終日。
会いたかったお客様が次々と来廊下さいました。私の友達から始まり、おなじみ写真家Iさんは奥様とご一緒に、今日は車でお越しだったMさんは共通な知り合いが沢山いてビックリ!!
そして今回の絵の作家さんでもあるSさんは親しい作家さん仲間と一緒に...本当に
うれしい出会いが一杯でした。
Sさんはメールのやり取りのみで今日初めてお会いしたのですが、私の半端無い
予想・妄想を超えるお色気ムンムン!とってもチャーミングな方でした。
5月のOPENから今までgalleryにお越し頂いた方々、ご協力頂いた多くの作家さん、そして何より頼りになるOさん、本当に感謝の気持ちで一杯です。

片付けを済ませgalleryに暫しの別れを告げ(大袈裟)、すっかり薄暗くなった大阪の街を自宅へと急ぎます。...もちろん街の調査もしながら...

Best wishes to you for a happy Christmas !

e0227642_14432519.jpg

大阪市阿倍野区晴明通7-8
[PR]
e0227642_16465397.jpg

atelier:VOLVER / バッグ・ニット雑貨
えんぴつ社 / 紙のモノ
稀有 / 布小物・アクセサリー
Shume / 絵・ポストカード・カレンダー
sumicco / 石のはんこと紙モノ
TRES+ / 布・錫・アクセサリー
48°N plus / 生活雑貨      ・・・(50音順)



e0227642_16211828.jpg




e0227642_21372747.jpge0227642_21373753.jpge0227642_21374621.jpge0227642_21375419.jpge0227642_2138129.jpge0227642_2138103.jpg


















クリスマスが近づくと、誰にあげるとかでなくても、街中気になるモノで一杯ですね!!
ここgalleryでもひとつひとつ丁寧に作られた作品に囲まれ、暖かなパワーで毎日癒されています。

今日、作家さんのお一人とOさんと3人で、有名な芸術家や音楽家の才能がありすぎる故の挫折や狂気みたいな話をしていて、悩みがあっても起きると朝ごはんを食べずにはいられない私は、『溢れ出る思いを止められず、寝食をわすれ筆を取り続けた・・・』なんてちょっと憧れたりするのですが・・・(笑)時代に翻弄され数奇な人生を送ったなんて芸術家の話を聞くと、感性が豊かで繊細すぎて自分を持て余してしまうのでしょうか・・・

このような私でも毎日作品や商品を見ていると、作家さんたちがどんな気持ちで制作したのだろう...と思いを馳せてみたり、あの人にこれをあげたらどんな顔をするだろう・・・と想像したり・・・
芸術的才能は無くても、空想妄想には たけている私ですから!!

明日はものすごく寒いようですが、たくさんのお越しをお待ちしております。
[PR]

e0227642_16465397.jpg

atelier:VOLVER / バッグ・ニット雑貨
えんぴつ社 / 紙のモノ
稀有 / 布小物・アクセサリー
Shume / 絵・ポストカード・カレンダー
sumicco / 石のはんこと紙モノ
TRES+ / 布・錫・アクセサリー
48°N plus / 生活雑貨      ・・・(50音順)



e0227642_16211828.jpg


街中がさあ!X'masだ...と言わんばかりの雰囲気になってきましたね。
私は多少ひねくれている為、街で見かけるX'masのディスプレイは楽しくて好きなのですが、25日を過ぎた途端に、琴の音とともに師走を意識させられる、慌しい
あの一週間と街の変り身の早さが苦手です(笑)

...と、そんなことはさて置き、明日からいよいよ『冬の贈りもの展』が始まります。
自分の為、大切な人への贈りもの...丁寧に作られた生活を愉しむ商品が
並びます。
3日間だけのイベントなので、ぜひお時間を作ってお越しくださいませ。
e0227642_14432519.jpg

大阪市阿倍野区晴明通7-8
[PR]
e0227642_14432519.jpg

大阪市阿倍野区晴明通7-8

e0227642_16211828.jpg

『冬の贈りもの展』
e0227642_16465397.jpg

12/8(木)・9(金)・10(土)
10:00―15:00


atelier:VOLVER / バッグ・ニット雑貨
えんぴつ社 / 紙のモノ
稀有 / 布小物・アクセサリー
Shume / 絵・ポストカード・カレンダー
sumicco / 石のはんこと紙モノ
TRES+ / 布・錫・アクセサリー
48°N plus / 生活雑貨      ・・・(50音順)



12/4までの『mutonのお弁当にまつわるヘンテコWorld』にお越し頂いたお客さま、muton WORLDをご堪能頂けましたでしょうか!?今回、同じようにモノづくりをされている方や芸大・美大の学生さん、そしてご近所で小さいお子さんのいらっしゃる
ママさん...など等 新しいお客様にも沢山お越し頂き、本当にありがとうございました。

そして、今週は48°N gallery 今年最後のイベント、関西在住で大切にモノづくりをされている方々の作品(商品)が並びます。
大切な方に贈りたいもの、そして自分の生活を愉しむためのものをゆっくり選びにきませんか...!!


[PR]
e0227642_14432519.jpg

大阪市阿倍野区晴明通7-8

e0227642_16211828.jpg


mutonのお弁当にまつわるヘンテコworld


e0227642_20545744.jpg

e0227642_219515.jpg


今日もハッキリしないお天気の中、OPEN時からお越し頂き、
本当にありがとうございました。
お客様が帰られ、ちょっと一息しようと写真を眺めているうちに
私の妄想が始まりました。

(下記はgalleryに関係ない話なので興味のある方のみお読みください!スミマセン)

お弁当写真展が始まってから、
①これだけお弁当に囲まれると、なぜかお腹が空きやすい
②拡大した画像でも海苔細工の完成度が高い
③朝から品数の多さにビックリ!!
...といろいろ発見があるのですが、今日はこの鋭い眼光が気になって仕方がありませんでした。

息子さんはこのお弁当を前にして、鋭い視線を感じながらオカズを食べたのか? 学校生活の最大の楽しみを味わう為、まずゴルゴをやっつけ(食べ)ゆっくりとオカズを楽しんだのか?
...もう気にせずにはいられません。一度はmutonさんにメールを打ったものの、
何だか恥ずかしくなり未送信ボックスに入れました。(そうとう暇ですね...!)
家に帰り、小学校2年の息子に画像を見せ、『このお弁当、どこから食べる!?』と聞いてみると『ゴルゴを睨み返しながら、オカズを食べる!!オカズが無くなったらゴルゴを少しづつ食べ、目だけ最後まで残す!!』とかなり強気で戦闘モードな答えが返ってきました。
戦国時代の武士のような息子の食べ方は、消化に悪そうです(笑)
小さい頃、チョコで描かれたアンパンマンを可哀想で食べれないから買わないで!!と訴えた息子の意外な発言にビックリしました。

*因みに私はモミアゲを少しづつ短くしてヘアアレンジを楽しむと思います...って
どうでもいいですね。
mutonさんの息子さんはどうだったのかな...!?
[PR]
e0227642_14432519.jpg

大阪市阿倍野区晴明通7-8

e0227642_16211828.jpg


mutonのお弁当にまつわるヘンテコworld


e0227642_20545744.jpg


今日は一段と寒かったですね...作家さん不在の平日なのでノンビリスタートかな...と思いきや、朝一番から切れ目なくお客様にお越し頂き、愉しい一日となりました。
まだ、実物をご覧になっていない方々にすこしmuton Worldをご紹介します。
e0227642_20183280.jpge0227642_20184724.jpge0227642_2019515.jpge0227642_20191577.jpge0227642_20193781.jpg
e0227642_20221449.jpg
e0227642_20225341.jpg

この鮮やかな鍋つかみにプリントされた笑顔のおじさん...北島三郎ではありませんよ。
反アパルトヘイト運動に尽力した南アフリカ元大統領、ネルソン・マンデラ...そのひとです。
mutonの小鳥ポーチにも彼は登場しているのですが、TRES(mutonさんはTRES+のメンバー)のお一人の作家さんが、現地で買い付けた生地らしく、なかなかのレアものです。
まさか遠く離れた日本の家庭で、鍋つかみとして奥様の家事を助けることになるとは!!

日曜日は、mutonさんも在廊されていますので、お弁当写真展に感動しながら、プッと笑ってしまうようなお弁当にまつわる小物を発見しにいらしてください。
[PR]